大国町・玉造・今里のペット可物件(賃貸マンション/不動産)レイワ不動産 > レイワ不動産のスタッフブログ記事一覧 > 【今里店】大阪の疎開道路(そかいどうろ)とは?

【今里店】大阪の疎開道路(そかいどうろ)とは?

≪ 前へ|NO WAR【JR玉造駅の傷跡】   記事一覧   新築マンション情報|次へ ≫
カテゴリ:スタッフブログ
皆さんこんちには!

不動産屋のブログなのに
なかなかお部屋の情報を提供しない
【今里店】
今日もお部屋以外のことをつぶやいて行きたいと思います♪

【某スタッフ心の声】※初心者なんで勘弁してくれよ、、、

それでは、今回は、

ウクライナとロシアの件で
第三次世界戦争?等が世論の考察では騒がれていて
悲しいニュースが連日続いておりますが、

第二次世界大戦中に空襲による延焼防止を目的に建物を疎開させ敷設・拡幅された疎開道路はご存じですか?

大阪市内在中の方でご存じの方もいると思いますが、
東成区中道(森ノ宮公団住宅前交差点)から生野区林寺2丁目交差点までを疎開道路といいます。

第二次世界大戦中、南北に続く約3500メートルもの間を、アメリカ軍の爆撃による火災が町中に広がるのを防ぐ為と、
お国のためにと、火災を防ぐのに昨日まで住んでいた方(家やお店)を強制的に疎開(たちのき)をさせたことにより誕生したのが疎開道路です!

今ではコリアタウンなどで観光名所になっていたり
交通の便でよく利用させてもらっている道路なのに
昔は戦争が日常的に行われていたと考えると想像もつかないですね!
こんな悲しい秘話があるのは、約20数年間この辺りに住んでいるスタッフも驚きました!

そんな中世界では戦争のニュースが連日行われているという
現実に驚きを隠せないスタッフです。
ウクライナの皆さんは本当に大変だと思いますが、
世界から戦争が無くなることを心より思っております!

それでは、今回は大阪の疎開道路について
つぶやいて行きました。
誤字、脱字は勘弁してくださいね♪

また来週投稿します♪




≪ 前へ|NO WAR【JR玉造駅の傷跡】   記事一覧   新築マンション情報|次へ ≫

トップへ戻る

来店予約する

LINEでお問い合わせ